2回目の理由は子供が小学校に入学するタイミング

出産をきっかけに住み始めた当時のアパートは、子供を育てるにはとてもいい環境でした。

 

公園や室内の子供の遊び場が近くにあり、買い物も不便はしない程度に揃っていましたし、幼稚園も徒歩圏内にいくつかあり、迷うほどでした。

 

市役所や保健センターも歩いて行ける範囲にありましたので、赤ちゃんとの生活にはよかったですね。

 

大人だけの生活では役所関係はあまり用がないかもしれませんが、赤ちゃんのいる生活ですと、保健センターは定期的に通うこともありましたので、とてもよかったです。

 

家賃との兼ね合いで、少し狭いのが難点でしたが、満足した住まいでした。

 

しかし、子供もいつまでも乳幼児ではいません。
少しずつ成長しているわけですが、あっという間に小学生になるときを迎えました。

 

手狭になってきた

最近は小学校入学と同時に机を購入する家庭が減ってきているそうです。

 

小学校低学年の頃は学習机を買っても、結局はダイニングデーブルなど、親のいる場所で勉強をすることが多いから、机は不要との話です。

 

また小学校入学ですと、がっちりした大きいデザインのものが多ですよね。

 

中学・高校・大学と成長するとともに、ベッドもセットのものがよくなってきたり、大人のデザインのものが使いやすくなったりするそうで、そうなった時に買い替えはできないので、小さいときは買わないというのが理由だそうです。

 

うちも当時のアパートでは狭くて机の置き場所が確保できず、どちらにしても使わないのだから、とりあえずは買わなくてもいいかなとも考えました。

 

だけど、結局は購入することに決まってしまいました笑

 

どちらにしても小学校入学までには住まいも落ち着きたいというのが私たち夫婦の考えでしたので、手狭になった当時のアパートを引っ越すことに決めたのです。

 

巡り合い

とは言うものの、主人の通勤・子供の学校・買い物・間取り・家賃・・・全てが揃う物件とは、なかなか出会えませんでした。

 

毎日インターネットで新着を探していました。
やっと半年以上探して、やっと3件に出会いました。うち2件を内見させてもらい、その1軒に決めたのです。

 

年度末は引っ越しが多いから空きが出ると不動さん屋さんに言われていましたが、その時期にも思うような物件は見付からず、やっとの思いで見つかった物件でした。

 

マンションなどの購入を視野に入れれば、もっといい条件のものもあったと思いますが、我が家は事情があり、購入は今のところ考えていないので、賃貸で探すと、なかなか難しいものがありましたが、どうにか巡り合えて引っ越すことができたのです。


価格ガイドビッグ引越センターが最大 半額!

現住所の郵便番号 - 郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ 単身 家族 オフィス